スアレス爆発

日本、ギリシャと引き分け残念でした。絶対勝ち点3が必要だったので・・・・。次節ギリシャに頑張ってもらうしかありません。
ウルグアイ対イングランド 4時前に起きて観ました。いい試合になりました。引き分けで終わりそうかなと思った時間帯にスアレスの決勝ゴール!ウルグアイは勝ち点3を上げて首の皮一枚つながりました。初戦、欠場したスアレスでしたが、この試合では2得点。さすが、前回の南アフリカワールドカップの自分の中でのMVPです。南アフリカ大会でのガーナ戦のスーパーセーブ?は見事でしたね。

では、死のグループといわれるD組の予想をしてみましょう。明日のイタリア対コスタリカが仮に1点差でイタリアが勝った場合、勝ち点でイタリアが6 ウルグアイ、コスタリカが3 イングランドが0になります。次節、イタリア対ウルグアイ コスタリカ対イングランドとなりますが、イタリアがウルグアイに勝つことが予想されます。そうなった場合、仮に1点差でイングランドが勝った場合、ウルグアイとイングランド、コスタリカが勝ち点3で並びコスタリカが得失点差で決勝トーナメントに進むことになります。2点差でイングランドが勝った場合、イングランドが決勝トーナメントに行くことになります。ですから、イングランドにもまだチャンスはあります。力関係からみて充分可能でしょう。逆にウルグアイは引き分け以上が絶対条件となります。イングランドが2点差以上で勝つより、ウルグアイがイタリアと引き分けるほうが難しいように思われます。まあ、この想定は全ては明日の結果次第ですが。もし、イタリアとコスタリカが引き分けるようなことがあれば、イングランドは明日で敗退が決定します。明日、結果がでたらまた予想してみましょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hagiwara-tax.net/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする