2014年6月アーカイブ

オランダがメキシコに2対1で逆転勝ちしました。後半43分メキシコの守りも固くオランダの決定機も少なくメキシコの勝利がみえてきた時間帯でした。コーナーキックのこぼれたボールをスナイデルがスーパーゴール。シュートが速すぎてGKのオチョアが全くア反応できませんでした。アディショナルタイムにロッペンが強引にペナルティエリア内に切り込んで倒されてPKで逆転。劇的でした。PKも微妙な判定でしたが、それ以前にPKをとられてもおかしくないプレーがあったので・・・・それで帳消しかな。ロッペンが倒された位置はそんなに角度のないところだったので、そこまで強引にいかなくて思うのですが、それだけロッペンのドリブルは相手チームにとって脅威だったのでしょう。オランダ次戦はコスタリカです。ここはなんなく突破できると思いますが・・・・。ヨーロッパ主要6リーグで唯一優勝していないオランダの初優勝。期待しています。
ブラジルはなんとか1回戦突破しました。コロンビア戦もおそらく大変な戦いになると思うので、勝っても相当消耗しそうです。
コロンビアのロドリゲス、現在得点王ですが、イケメンぶりも№1ではないでしょうか。


 

ポルトガル対ガーナ ポルトガルが勝利しましたが、得失点差で敗退しました。Cロナウド最後に何とか1点決めましたね。今日は結構Cロナウドは結構シュートを放っていましたね。枠内にいったシュートが5,6本 クロスバーに当たったシュートが1本 他にシュートを放っていました。絶好調とはいかなかったかもしれませんが、今までの中で一番いい出来でした。キーパーの正面にいったりして不運な部分がありましたら、入っていたら逆転の決勝進出も夢ではなかったと思います。今考えると、ドイツ戦の頭突きが非常に痛かったです。頭突きがなければ、もう少しドイツ戦が拮抗した試合になり、得失点差もかなり微妙になっていたと思います。Cロナウドの敗退はとても残念です。アメリカもガーナ戦で勝ち越していなければ、敗退いていたかもしれないだけに大きかったですね。クリンスマン監督が運を持っている気がします。
今までワールドカップを観ていて頭突きしたチームが勝ったのは記憶にありません。頭突きをしないように気をつけてほしいものです。
ウルグアイのスアレスの出場停止残念です。ウルグアイはスアレスがいないとチームのレベルが下がってしまうため非常に残念です。前回のスーパーセーブ?といいやってしまいましたね。
ベスト16が決まりました。アジア勢は全てグループリーグで最下位になりました。残念です。ベスト4予想はやっぱりブラジル対ドイツ オランダ対アルゼンチン といったところでしょうか。
得点王争いもメッシ、ネイマール、ミュラーが4得点で並んでいます。役者がそろった感じです。

今日は、アルゼンチン、ナイジェリア、フランス、スイスが順当に決勝トーナメントに進みました。メッシが2得点を決め、合計4得点。ネイマールと並びました。前回大会で無得点だったのが嘘のようですね。エクアドルはグループリーグで敗退しましたが、南米勢は好調ですね。アルゼンチンが1回戦で勝てば、3チームのベスト8入りが決定します。アルゼンチンは2失点と守備か気になります。イラン戦でも結構危ないシーンが多かったので・・・・。スイスの堅守によりカウンターを食らえばひょっとして危ないかもしれません。
明日でグループリーグが最後になります。アジア勢は依然と0勝。全てグループリーグ最下位で敗退しています。韓国も現在はグループリーグ最下位です。しかも相手はシード国のベルギー。非常に厳しい状況です。
ポルトガルも大量得点での勝利が条件となるため、おそらく明日が最後になるでしょう。クリスチナードロナウドの最後のワールドカップでの試合になる可能性があります。ポルトガルの国歌じっくりと観たいと思います。

日本代表残念でしたね。最後に点差がついてしまつたのは、勝たなくてはいけない状況で前がかりになってたうえでの失点だったので得点差ほど実力差はないと思います。結果的にみればギリシャが勝ったため、ギリシャ戦で1点でもとれて勝利していれば、グループリーグを突破できていただけに残念です。紙一重でした。
死のグループD組ではイタリアが敗れヨーロッパの2強が敗退しました。当初の予想からするとまさかの予想でした。ウルグアイはスアレスが出場したことにより1戦目とはがらっと変わったチームになりました。
これで決勝トーナメントがコロンビア対ウルグアイ コスタリカ対ギリシアと決まりました。日本がもしグループリーグを突破できていればコスタリカとの対戦だったため、コスタリカだったらベスト8進出の可能性があったため、余計に残念でなりません。ブラジルは準決勝までは全て南米のチームと対戦します。イタリアと対戦するよりやりやすくなったのではないでしょうか。


 

今日は事実上決勝トーナメントの進出の戦いとしてはクロアチア対メキシコだけだっため、試合は観ていません。スペイン、カメルーン、クロアチア、オーストラリアの選手のみなさんお疲れ様でした。決勝トーナメント1回戦がブラジル対チリ オランダ対メキシコと決まりました。ブラジルとチリは前回の南アフリカ大会でも決勝トーナメント1回戦で対戦しています。チリの雪辱なるでしょうか。オランダ対メキシコは1998年のフランス大会の予選以来の対戦となります。その試合は終了直前にメキシコが追いついてドローでした。今回のメキシコはブラジルと引き分け相当強いと思われます。オランダも苦戦するでしょう。
さて、現段階で決勝トーナメントを予想してみましょう。おそらくC組の1位通過はコロンビアでしょう。D組の1位通過がコスタリカで2位通過がイタリアとします。そうすると、オランダはメキシコを倒したあと、コスタリカとC組2位通過のチームと対戦し、準決勝進出が非常に有力となります。そうなるとF組1位で通過しそうなアルゼンチンと準決勝で対決することが予想されます。アルゼンチンとオランダといえばフランス大会でオルテガが頭突きして退場になった因縁があります。
あと、ブラジルがベスト8でイタリアと対戦する可能性があります。ここを勝っても準決勝でドイツと対戦することが予想されるため、ベスト8から厳しい戦いになりそうです。

 

昨日、ルーズヴェルトゲームが最終回をむかえました。個人的には、青島製作所の技術部門の人たちに報奨金がでたのかどうか気になります。

ドイツ対ガーナ ドイツがリードしてガーナが逆転。後半クローゼを投入して5分も立たないうちに同点ゴールを決めてブラジルのロナウドが持つワールドカップ最多得点記録に並びました。ゴールした後のバク転が回り切れてなかったように思われますが、年齢のせいでしょうか。それにしても登場して、すぐさま同点ゴールを決めるのはさすがです。クローゼはおそらく最後のワールドカップになるでしょう。得点の新記録を是非更新してほしいです。
アメリカ対ポルトガル  ポルトガルは同点に追いつきなんとかこの試合でのグループリーグ敗退はまぬがれましたが、ドイツ戦での得失点差があるためかなり厳しい状況に追い込まれました。後半の途中までしか観ていませんが、両チームともかなり決定機がありましたが、寸前のところで防ぎ、自分の観ていた時点では1対1でした。ポルトガルは次戦まずガーナに勝たないといけません。それとドイツ対アメリカの結果にもよりますが、大量得点での勝利が必要になります。ドイツは引き分けでも決勝トーナメント1位通過できるため、そんなに攻めていかないでしょう。そうなると、アメリカの大量失点は期待できません。ガーナも当然決勝トーナメント進出がかかっているため、がんがん攻めてくるでしょう。状況を考えるとポルトガルの決勝トーナメント進出は絶望的です。国歌があと1回しか聞けないのは非常に残念です。決勝トーナメントではイタリア、ドイツ、フランスの国歌を楽しみに観たいと思います。
さあ、明日からグループリーグ最終節が始まります。見どころとしてはクロアチアとメキシコの決勝トーナメントがかかっている試合やオランダとチリの順位決定戦でしょうか。ブラジルもオランダとは初戦であたりたくはないでしょう。

アルゼンチン対イラン 引き分けかと思われた、後半アディショナルタイム。メッシのミドルがゴールネット左隅につきささりました。一瞬、何が起こったかわからない状況でした。さすが、メッシといわせるゴールでした。イランもよく守りアルゼンチンの猛攻を防いでいました。解説の都並さんもイランの守りをものすごい褒めていました。イランもカウンターでアルゼンチンのゴールをおびやかすシーンが何度かみられました。イランが勝ってもおかしくない試合でした。ただ、最後はやっぱり主役の出番でしたね。動きはまだまだな感じはしますが、今後のさらなる活躍を期待します。
アルゼンチンはおそらく決勝トーナメントに1位通過できると思います。そこでアルゼンチンの決勝トーナメントの今後の対戦予想をしてみましょう。おそらくE組2位ででてくるスイスと1回戦で対戦します。そこを勝つとG組2位でてくると予想されるアメリカ、ガーナのどちらかとH組の1位通過と予想されるベルギーの勝者とのベスト8になります。アルゼンチンは準決勝までは順当にいけるのではないでしょうか?まあ、ドイツがアメリカに敗れて2位通過しなければの前提ですが・・・・。

イタリア対コスタリカ まさかコスタリカが勝つとは思っていませんでした。そのため、イングランドのグループリーグ敗退が決定しました。想定外でした。イングランドのグループリーグ敗退は自分がワールドカップをみ出してからは初めてのことです。さすが死のグループです。Dグループの中で最弱と思われていたコスタリカが最初に決勝トーナメント進出決定です。あと、イタリアとウルグアイどちらかが敗退することになります。引き分けでイタリアが進出、ウルグアイは必ず勝たなければいけません。最初からウルグアイはがんがん攻めてくることでしょう。またイタリアも負けられないため壮絶な試合になりそうです。
スイス対フランス スイスがまさかの5失点。ドイツワールドカップでは4試合無失点のまま敗退し、南アフリカワールドカップでは優勝したスペインに唯一勝ったチームです。びっくりしました。GKのベナーリオも結構防いでいましたが、それ以上にフランスの猛攻がすごかったです。フランスがエクアドルに勝つと想定して、スイスはホンジュラスに引き分け以上で決勝トーナメント進出です。ただ、何があるかわかりません。南アフリカ大会でスイスはホンジュラスと引き分けて決勝トーナメント進出を逃しました。ベナーリオ頑張れ!

日本、ギリシャと引き分け残念でした。絶対勝ち点3が必要だったので・・・・。次節ギリシャに頑張ってもらうしかありません。
ウルグアイ対イングランド 4時前に起きて観ました。いい試合になりました。引き分けで終わりそうかなと思った時間帯にスアレスの決勝ゴール!ウルグアイは勝ち点3を上げて首の皮一枚つながりました。初戦、欠場したスアレスでしたが、この試合では2得点。さすが、前回の南アフリカワールドカップの自分の中でのMVPです。南アフリカ大会でのガーナ戦のスーパーセーブ?は見事でしたね。

では、死のグループといわれるD組の予想をしてみましょう。明日のイタリア対コスタリカが仮に1点差でイタリアが勝った場合、勝ち点でイタリアが6 ウルグアイ、コスタリカが3 イングランドが0になります。次節、イタリア対ウルグアイ コスタリカ対イングランドとなりますが、イタリアがウルグアイに勝つことが予想されます。そうなった場合、仮に1点差でイングランドが勝った場合、ウルグアイとイングランド、コスタリカが勝ち点3で並びコスタリカが得失点差で決勝トーナメントに進むことになります。2点差でイングランドが勝った場合、イングランドが決勝トーナメントに行くことになります。ですから、イングランドにもまだチャンスはあります。力関係からみて充分可能でしょう。逆にウルグアイは引き分け以上が絶対条件となります。イングランドが2点差以上で勝つより、ウルグアイがイタリアと引き分けるほうが難しいように思われます。まあ、この想定は全ては明日の結果次第ですが。もし、イタリアとコスタリカが引き分けるようなことがあれば、イングランドは明日で敗退が決定します。明日、結果がでたらまた予想してみましょう。

 

スペインがチリに敗れてオランダがオーストラリアに勝ったためスペインの1次リーグ敗退が決定しました。2002年の日韓ワールドカップ以降、前回の覇者が敗退するのは4回のワールドカップのうちフランス、イタリア、に次いで3度目です。4回中3回はかなり高い数字です。スペイン対チリ戦はスペインがボールを持っていた時間帯もあったのですが、結局チリにゲームを支配されていた気がします。やっぱり南米で開催されているアドバンテージがあったのでしょうか。スペインは南アフリカ大会のような華麗なパス回しが見られませんでした。残念です。
ブラジル対メキシコはドローになりました。ブラジルが結構決定機を逃していましたが、メキシコも押し込んでいた時間帯もありました。互角に近い戦いだったのではないでしょうか。クロワチアがカメルーンに4対0で大勝しましたが、メキシコがブラジルをと引き分けたため、メキシコに勝たないと次に進めなくなりました。ブラジルがカメルーンに負けることは考えにくいので・・・・。メキシコが有利に試合を進めそうです。
ポルトガルは頭突きにより残念な試合になりました。ドイツは多分3連勝するため、残りのアメリカ、ガーナ、ポルトガルどこが抜けですかわかりませんが、1勝しているクリンスマン率いるアメリカが有利といったところでしょうか。
今日まで2グループが2戦終えた時点で、既にスペイン、オーストラリア、カメルーンの1次リーグ敗退が決まりました。早いですね。日本も明日試合がありますが、コートジボールとコロンビアが引き分け、日本が負けると明日での1次リーグ敗退が決まります。なんとか勝ってほしいです。今の日本の力を考えると、南アフリカ大会の時のように前を1人減らしてアンカーのところに1人必要ではだいでしょうか。

 

ワールドカップ、日本残念でしたね。最低でも勝ち点1が欲しかったのですが・・・・・。厳しくなりました。ここまで引き分けが1試合もありません。
スイスとエクアドルが引き分けなりそうだったのですが、ロスタイムでスイスがゴールを決めて勝ち越しました。エクアドルがロスタイムでシュートを打てばゴールかもと思った瞬間にスイスがボールを奪ってカウンターでゴールを決めました。スイスいえば個人的に好きなGKのベナーリオがいます。かっこいいです。1時前に起きて観ました。今日は寝不足です。
オランダとスペインの一方的な展開にもびっくりしました。前半はオランダが同点に追いつくまではスペインペースだったと思います。激しい雨が影響したのでしょうか?スペインの選手は全体的に足が動いてませんでしたね。前回のワールドカップの動きからは想像がつきませんでしたね。ただ、前回のワールドカップからのメンバーでGKのカシーリャス、シャビ、イニエスタ、シャビアロンソなど30代の選手が多く、体力的にきつかったのかもしれません。次のチリ戦でもし負ければオランダはおそらくオーストラリアに勝つため次戦での1次リーグ敗退の可能性がかなり強くなります。引き分けでも第1戦での大敗が大きく響き、得失点差でかなり厳しい状況です。1次リーグを突破しても、1回戦でブラジルと対戦する可能性がかなり高いです。連覇への道は非常に厳しいでしょう。
明日はドイツとポルトガルです。両方とも国歌が好きなので楽しみです。最後に盛り上がるポルトガルの国歌は特に好きなので観たいと思います。

 

 

いよいよ、ワールドカップ始まりますね。開幕戦のブラジル対クロアチア 3時頃起きて観たいと思います。寝不足の日々が続きそうです。

6月の7日、8日に舘山寺のパルパル遊園地で「ワンちゃんと一緒に楽しむ遊園地」イベントが開催されます。6月に入り暑くなってきました。ワンちゃんは人間より暑さにとても弱いです。老婆心として、熱中症になるワンちゃんがでないか心配です。まあ当然飼い主さんはそれなりの暑さ対策をしていくと思いますし、遊園地側も暑さをしのげる場所を多く設けると思います。

熱中症になるワンちゃんがでず、ワンちゃんが楽しめるイベントになることを心から願います!いちおう3番目の飼い主として・・・・・・!

DSC_0083.JPG

小学校6年生当時の甥の描いた絵です。上手いどうこうより発想がすごいですよね!将来はピカソ?