2014年1月アーカイブ

サザエさんの波平さんの声をやっている永井一郎さんが亡くなったニュースを見ました。自分にとっては、永井一郎さんといえば波平さんより宇宙戦艦ヤマトの佐渡酒造と徳川彦左衛門の声が印象的です。佐渡酒造のちょっとおちゃらけたキャラと徳川彦左衛門のしぶいキャラを使いわけていたのはすごいと思いました。あと、ガンダムのナレーションも印象的ですね。

昨年、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長や銭形警部の声をやっていた納谷悟朗さんが亡くなりましたが、自分の好きなアニメを飾った名声優が亡くなっていくのは寂しい限りです。

心からご冥福お祈り申しあげます。

今日のテラスハウスの冒頭。先週の終わりのリナの歌やっぱり別れの歌でしたね。最後、ようさんとリナの会話よかったですね。ようさんの「ふられたけど、出会えたことがうれしい。」よかったですね。自分も仕事でもプライベートでもこのようないい出会いがしたいですね・・・・。ただ、最後のハグ。握手以上に触れたいと思わなかったような・・・・。

それにしても、聖南さんの復活!びっくりしました。こういうのもありなんですね。戻ってきた理由・・・・バタン!来週までじらしプレイです。物事をはっきり言う聖南さんには人間として憧れる部分はありますね。今や社会現象となっているらしいテラスハウス、ほぼ最初から観ていますが、聖南さんの復活でひと波乱ありそうな気がします・・・・・。

最後にテラスハウスの視聴者としてリナが「テラスハウスのリナ」でなく「アーティストのリナ」として歌番組で観れることを祈ってます。

DSC_0084.JPG

最近globeの曲を車で聴いています。今、聴いても改めていいなと思いますね。昔はファンクラブに入って結構はまってました。コンサートも10年以上前ですがよくいきました。同じツアーで名古屋2回 横浜1回いった時もありました。よくカラオケでマークパンサーやってましたね。

自分の中ではKEIKOは女性ボーカリストの中では今でもNo.1です。一番好きな曲は、FACES PLACES。この曲はKEIKOの真骨頂ですね。今でも繰り返し聴いています。

小室哲哉はテレビにたまにでてきますけど、KEIKOは元気になったのかな。コンサートやってもらいたいですね。アクトかエコパあたりにぜひ来て欲しいです。

久しぶりにカラオケいきたくなりました。

 

箱根駅伝復路、東洋大が圧倒的な強さで優勝しました。タイムも歴代2位の記録で速かったです。往路で2人の区間賞、復路で3人の区間賞、合計5人の区間賞がでました。2位の駒澤大も11時間以内の記録で今年はレベルが高かったです。その影響で9区~10区の鶴見中継所で多くの繰上げ出走があり、たすきのつながらなかったチームが多くでました。東海大と國學院大は目の前で次の走者がスタートし、何ともいえない光景でした。8区~9区の中継所で専修大が残り5秒でたすきをつなぎ、9区の選手が掛けていたオレンジと白の繰上げだすきを投げ捨てた姿が印象的でした。これもある意味、箱根駅伝の醍醐味かもしれません。

1位と2位は復路はそのままの順位でしたが、シード権争いが激しくシード権前後の順位が結構入れ替わりました。その中で帝京大が往路14位から8位に入りシード権を獲得しました。帝京大といえば昨年は今年9区を走った熊崎選手が印象的でした。熊崎選手は昨年はアンカーでゴール直前まで早稲田大の選手と並走してきました。並走している間、早稲田大の選手をずうっとちらちら見ていました。残り100メートルぐらいでスパートして早稲田大の選手に競り勝ちましたが、スパートが今まで20キロ以上を走ってきたスピードとは思えませんでした。どこにこんな力が残っていたんですかね!アスリートの底力はすごいですね。今年の箱根駅伝は終わりましたが、これから春の甲子園、ワールドカップ。夏の甲子園と続きます。楽しみです。

年が明け、お正月恒例の箱根駅伝です。今日はスタート観れず2区の中継から観ました。

1区を日体大が1位通過!5区には昨年の区間賞をとった服部選手がいるためそのまま往路は日体大がいくかと思いましたがそうはいきませんでした。2区で山梨学院大のオムマンバ選手が何人抜きをするか注目が集まりましたが故障でまさかの途中棄権!びっくりしました。何が起こるかわかりませんね。拓殖大のダンカンモゼ選手はいったんは後退しましたが10人抜きをして順位をかなり上げました。2区を走った国学院大の寺田夏生選手は4年生で最後の箱根駅伝になりますが、1年生の時にアンカーで走ってゴール直前でコースを間違えたんですが、最後抜かしてシード権を確保したシーンは今でも記憶にあります

東洋大の設楽兄弟は速かったですね。弟の設楽悠太選手の区間賞は予想でできましたが、兄の設楽啓太選手まで区間賞をとるとは思いませんでした。日体大の服部選手は今回も好記録でしたが、まさか服部選手に勝つとは・・・・・。それでも、設楽啓太選手がその好記録でゴールした中で駒澤大が59秒差でゴールしたのは大健闘だと思います。駒澤大は昨年、復路優勝しています。あまり目立ってませんが・・・・・。逆転の総合優勝も十分ありえます。往路で走った4年生の選手お疲れ様でした。

明日は復路になりますが1校がオープン参加で12校が繰り上げスタートになります。個人的には順位が非常にわかりづらいので、繰り上げスタートの時間をもう少し遅くしてほしいと思います。せめて、15分ぐらいに・・・・・。

藤枝東、初戦敗退残念でしたね。勝った京都橘はブラスバンドがすごかったですね。さすがにテレビでとりあげられたことはありますね。甲子園でぜひ京都橘のブラスバンドを観たいですね。