2015年の大河ドラマ決まりました。

先日、2015年の大河ドラマが「花燃ゆ」に決まったとの発表がありました。主人公は吉田松陰の妹だそうです。なかなかマイナーな人物で思い浮かぶ人は少ないと思います。

私は大河ドラマは「武蔵」から毎年観ています。今年は「八重の桜」ですが、主人公の山本八重の存在は1986年の年末に放送された「白虎隊」で田中好子さんが演じていて知っていました。ちなみに西島秀俊さんが演じている山本覚馬の役は当時、竜雷太さんが演じていました。「八重の桜」ももうすぐ終了しますが、会津戊辰戦争が終わってからはいまいち盛り上がりに欠けていたような気がします。

「花燃ゆ」は主人公がマイナーな人物ですが、幕末は個人的には好きな時代なので結構楽しみにしています。長州藩が主役になるドラマがあまりないのも楽しみの理由のひとつてす。

歴男である私は来年の「軍師官兵衛」も楽しみにしています。主人公の黒田官兵衛は戦国最高の軍師と呼ばれ、彼がいなかったら秀吉の天下取りはなかったといわれています。有名な人物ですが秀吉の死後、彼がどうなったかを放送したドラマは観たことがありません。そういった、今まで描かれなかった部分を観れるのが今から非常に楽しみです。

「大河ドラマ」はじめ「トンイ」「高校野球」「会社の星」「団地ともお」など数々のNHKの番組を視聴しています。個人的には受信料分は観ているつもりですが・・・・。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hagiwara-tax.net/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする