yjimage.jpg

花燃ゆ始まりましたね。幕末好きな私にとっては楽しみな1年が始まります。個人的には北大路欣也さんが演じている毛利敬親に注目です。

DSC_0146.JPGDSC_0147.JPG

DSC_0144.JPG

今夜は醍醐荘で開催されたビジ婚のクリスマスパーティーにいってきました。笑カフェぱぴぽんのもえちゃんがつくったお菓子の家すごくておいしかったです。10時間かけてつくったらしいですけど、食べるのはあっという間でした。
太田会長ノリノリでした。お疲れ様でした。いろいろゲームがあり、1日遅れのクリスマス楽しんできました。
ビジ婚のみなさんよいお年を・・・・

 

 

昨日、袋井商工会議所で開催された、三浦由紀江さんの講師の講演にいってきました。三浦由紀江さんは駅弁マイスターとして44歳でパート主婦からスタートして1年で駅弁売上を5000万円アップさせた実績の持ち主のかたです。2012年8月20日放送のプロフェッショナルでも取り上げられたかたです。プロフェッショナルは自分もよく観る番組なのでとても興味がありました。
講演はというと、三浦先生はほぼ、2時間弱立ちっぱなしで水も飲まずにずうっと話し続けていました。すごいパワーでしたね。講演内容もとても今後の参考になるものでした。
三浦先生がプロフェッショナルで言っていた言葉です。
プロフェッショナルとは? 「自分の仕事を楽しむことだと思うんですよね。楽しんでいる人には、誰もかなわないと思うんですよね。それと、そうするとくじけない心も生まれるかもしれません。あとは小さなことでも自分らしくチャレンジし続けること。私はこの二つだと。私は本当に思いますけど。」
自分も心の中で”プロフェッショナル”のテーマ音楽を流しながら、仕事を楽しんで、自分をだしてチャレンジしていきたいと思います。

 

 

 

 

DSC_0122.JPG

クラトコの帰りで吉良町のたらそに寄って食事をしてきました。晴れの日はこの景色を観ながら食事をすることができます。
絶景ですね。

DSC_0119.JPGDSC_0120.JPG

先週の土曜日にクラトコいってきました。コストコではありません。クラフトフェアー常滑の略です。もちろん妻の付添です。天気はよかったですね。10時スタートですが9時に到着しました。ちなみに開始の10時まで商品に触れることができません。妻はある作家さんの陶器が気に入って毎年きています。陶器は何店舗か出店していましたが、その作家さんのブースだけ人だかりができてました。大人気ですね。
太鼓の合図でスタートします。10時になり太鼓がなりました。そしたら太鼓が鳴った瞬間”ガシャンー”って音が鳴り、その作家さんの商品の取り合いです。なかなか争いが激しかったですね。両手で抱え込んで商品をたくさん持っている人が何人かいました。びっくりです。ちなみに右上の行列はあるパン屋さんの行列です。妻もなんとか無事にその作家さんの商品を何個か買うことができました。商品をとってから支払いを済ますまで50分かかりました。

 

今日、全国高校野球選手権大会の決勝が行われました。大阪桐蔭が三重高校に4対3で勝ち、4度目の全国制覇をはたしました。最後まで目が離せない好ゲームでしたね。最後はすごい盛り上がりでした。甲子園球場で観たかったですね。三重高校のほうがチャンスは多かったのですが、やっぱり最後は甲子園の決勝で負けたことのない大阪桐蔭は強かったですね。個人的には三重高校を応援してたので・・・・残念でした。甲子園球場で観た友人がうらやましいです。
今年も多くの1、2年生が活躍しました。投手をあげると、大阪桐蔭の田中君、敦賀気比の平沼君、八戸学院光星の中川君、東邦高校の藤嶋君など。勝てなかったですが、龍谷大平安の高橋奎二君、東海大相模の吉田君、佐藤君は来年期待の選手です。春の選抜でも多くの2年生が活躍しました。来年、楽しみです。
さあ、今年の甲子園大会が終わり、私の夏は終わりました。来年の春の選抜に気持ちを切り替えたいと思います。

 

DSC_0106.JPG

甲子園も今日で2回戦が終了し、明日から3回戦です。今回は龍谷大平安、東海大相模、明徳義塾、九州国際大付属などが敗れ波乱の大会となっています。現時点で残っている優勝候補といえば、大阪桐蔭、沖縄尚学、健大高崎ぐらいでしょうか?北陸地区が4校全て残っていて、3校はベスト8に残りそうな可能性はあります。まだ、優勝校がでていない北陸に深紅の大優勝旗がいくことはあるでしょうか?
これは、開会式にいったときに甲子園球場90周年の記念品としてもらったものです。この中に甲子園の土が入っています。個人的にはとても貴重なものです。大切にしたいと思います。

 

 

DSC_0105.JPG全国高校野球選手権大会がいよいよ開幕しました。台風で2日遅れの開幕。開会式を現地で観るのは7年連続になります。ファンファーレが鳴って、入場行進曲が流れてくるときは毎年、鳥肌が立ちますね。これは瞬間はもう病みつきになってます。
開幕戦は春の選抜大会の優勝校龍谷大平安と春日部共栄の対戦。おそらく、ほとんどの方が龍谷大平安が勝つと思っていたと思いますが、初回から平安がまさかの5失点。高橋投手が好投しその後は0点に押えましたが、打線が振るわず5対1で春日部共栄の勝利。選抜優勝校が一番最初に姿を消すことになりました。これが甲子園の怖いところです。先発した元氏投手と高橋投手はまだ2年生。来年も甲子園に戻ってきてくれることでしょう。
8月25日まで今年も夏を楽しみたいと思います。

昨日、全国高校野球静岡県大会の決勝を草薙球場に観に行ってきました。カードは静岡高校対掛川西高。
公立校同士の伝統校対決です。
先制点は静岡高校。掛川西高が逆転し、静岡高校が逆転し3対2で静岡高校が勝ち優勝しました。とてもいい試合でした。4回以降は静岡高校のエース辻本君が立ち直り、掛川西高をピシャリと押えました。掛川西高として悔いが残るのは投手の自責点がゼロだったという点でしょうか。エラーが全て点につながっただけに・・・・・・。まあ、これも高校野球です。
初めて決勝を観ましたが、いい試合を観れて個人的にはとても満足してます。
静岡高校の甲子園大会での健闘を期待しています。
 

今日、高校野球静岡県大会のベスト4が決まりました。ベスト4に残ったのは、第1シード 日大三島 第2シード 静岡 第3シード 常葉橘  第4シード 掛川西 なんと第1シードから第4シードまで全てベスト4に残っているのです。これはひょっとして史上初のことではないでしょうか。私の記憶にはありません。ここまで、波乱なくきたのは珍しいことです。
明後日から準決勝。高校球児の皆さんがんばってください。敗れた球児の皆さんお疲れさまでした。

今日は、全国高校野球選手権大会の静岡県大会の浜松球場に行ってきました。
1試合目は、磐田農高対浜北西高の対戦。昨日の試合は、10対1までいってたんですが5回で降雨ノーゲーム。仕切り直しの1戦となりました。予想通り2回を終わって浜北西高が6対0でリード。このまま浜北西に得点が入って5回コールドかと思っていましたが磐田農高が踏ん張り3回~5回を無失点。結果10対0で7回コールドで終わりましたが磐田農高も頑張ったと思います。
2試合目は静岡学園対浜松開誠館。試合は予想通りの好ゲームとなりました。投手戦で進み6回を終わり2対0で浜松開誠館がリード。静岡学園が7回に1点を返して2対1。そして8回裏に起こった疑惑の2塁打。私からはネットで見えませんでしたが、静岡学園の選手が打ったその疑惑の2塁打が実はホームランだったかもしれないらしいのです。スタンドを超えたボールが跳ね返ってきたかもしれないらしいのです。結局、結果は2塁打。ホームランだったらここで同点に追いついていただけに・・・・。結果はそれ以降静岡学園はランナーをだすことができずに2対1で浜松開誠館の勝利で試合終了。私には真実はわかりませんが・・・・。
試合は接戦でいい試合でした。
今日はそんなに暑くなかったので2試合なんとか観てられました。
明日は、掛川球場に観に行く予定です。試合は熱くなつても、あんまり暑くならないことを望みます。DSC_0101.JPG

 

ドイツが延長で1対0でアルゼンチンを下しワールドカップ優勝をはたしました。アルゼンチンも延長に入る前は決定機もあり、ボールのポゼッションこそドイツが上でしたが互角の戦いをしていました。メッシも今日は動きがよかったと思います。1本、決定機を外しましたが・・・・。延長に入るとドイツ優勢になり、ゴールポストを叩いたり、アルゼンチンのGKのスーパーセーブが目立つようになりました。延長後半、シュルレのクロスからゲッチェのボレーで決勝点。アルゼンチンにとっては唯一といっていいほどゴール前でフリーにしてしまった場面。痛恨でした。ゲッチェの飛び出しもうまかったです。とてもいいゲームでした。
このゲームがいいゲームになったのは、アルゼンチンのマスケラーノが何度も相手を止めていたからです。地味ですがMVPになってもおかしくない働きだったと思います。
初めて南米の大会でヨーロツパのチームが優勝しました。ヨーロッパのチームが強くなったというよりドイツだけが強くなった気がします。ドイツ大会から優勝候補といわれてようやく優勝しました。まだ、若いチームです。次の大会はロシア。ヨーロッパ勢が強いヨーロッパでの大会です。2連覇も可能ではないでしょうか。ブラジルも若いチームです。今大会は苦い思いをしましたが、次の大会に期待しましょう。アルゼンチンは次の大会ではメッシが31歳、ディマリアが30歳。若手の台頭が必須になってきます。
次は2年後のヨーロッパ選手権を楽しみたいと思います。
 

 

アルゼンチン対オランダ 0対0の末 PKでアルゼンチンが決勝に進出しましたね。試合内容はというと、攻撃型チーム同士の対戦なのでシュートの打ち合いかというと、決定機がほとんどなくシュートも少ないゲームでした。GKのスーパーセーブもほとんどないゲームでした。前日のドイツ対ブラジルの試合を観た影響があったかもしれません。オランダは5バックで守備的な布陣を引いていたため、アルゼンチンも守備的になっていた部分もありました。ロッペンの切り込みも今日は炸裂せず、ほとんどノーファールで止められていました。やっぱり、今までオランダが戦ってきたチームとアルゼンチンでは少し格が違ったのでしょう。アルゼンチンもメッシと双璧をなすディマリアの欠場が相当響いていました。攻撃がなかなか機能していませんでした。延長後半にメッシが切り込んでチャンスをつくったシーンがありましたが決定機までには至りませんでした。ただ、アルゼンチンは守備の不安が囁かれていましたが、決勝トーナメントに入ってからは無失点。守備が安定してきました。
決勝はドイツ対アルゼンチン。ワールドカップでは只今ドイツの3連勝中です。前回大会も4対0の大差でドイツが勝ちました。ドイツのほうが今まで安定的な戦い方をしてきていて選手層は厚いです。1日間隔が開いているドイツ優勢といったところでしょうか。メッシはマラドーナに並ぶにはワールドカップでの優勝は必須なのでがんばってほしいです。アルゼンチンを優勝候補に挙げていたので・・・・。
 

ドイツ対ブラジル ワールドカップでは日韓大会の決勝以来の2度目の対戦となりましたが、ドイツの圧勝びっくりしましたね。
前半はの最初はブラジルが猛攻をしかけるかたちでしたがなかなかシュートまで持っていけず、ドイツがミュラーのゴールで先制。23分にクローゼがワールドカップ新記録のゴールで2点目を上げるとそこから3分間で2得点で4対0。あっという間でした。それから3分後に1点入り5対0。その間ブラジルはパニックに陥ってました。こんな簡単にゴールが決まるのかと思うくらいの6分間でした。終了直前になんとかオスカルが1点を決めて一矢を報いたかたちにはなりましたが、結果は7対1。決勝トーナメントでこんなに点が入った試合を観たことはありません。前半の途中から観客は完全に黙いました。逆にドイツの選手のプレーに拍手する場面も観られました。やっぱり、チアゴシウバの出場停止が相当痛かったのでしょうか。ドイツが勝つ予想はしていましたが、前半から勝負が決まってしまい、ちょっと残念な試合となりました。
このゲームは今後「ベテオリゾンテの惨劇」として語り継がれていくのでしょうか。
さあ、明日はアルゼンチン対オランダ。どちらが勝ってもドイツに勝つのは難しい気がします。今までの戦いぶりから観ても、オランダが勝ち決勝がヨーロッパ対決になりそうな感じではありますが・・・・。

 

高杉晋作と坂本龍馬の書に4500万円の鑑定額がつきました。所有者のかたおめでとうございます。この放送、税務署も観ているでしょうか。この所有者のかたが亡くなれば、この書は相続財産となります。評価額は4500万円で申告しないといけないと思いますが・・・・。

アルゼンチン対ベルギー アルゼンチンが1対0で勝利しました。ようやくイグアインが決めましたね。メッシがボールをキープしてディマリアにパスして、ディマリアからのパスが相手選手に当たって流れたボールをイグアインボレーシュート。メッシのボールキープがききました。ベルギーも後半は結構押し込んでいて後半はアルゼンチンが攻め手を欠いていた感じでした。それでも、勝ち抜いたアルゼンチンはやっぱり強いですね。ただ、ディマリアの負傷交代が気になります。ディマリアが交代してから攻め手を欠いていたため次戦出場できるか心配です。アルゼンチンはメッシのチームというよりディマリアのチームでもあるため回復して次戦出場してほしです。
オランダがコスタリカにPK戦の末勝利しました。オランダはPK戦のためにGKを用意していたため勝つべくして勝ったといえます。さすがファンハールです。試合内容はオランダが圧倒していました。何度もゴールを脅かしましたが、そのたびにGKのナバスとDFがたちはだかりました。スナイデルのシュートもポストとバーを1回づつ叩きました。オランダが大量点で勝ってもおかしくない試合でした。コスタリカも何度かカウンターで攻め込むシーンがありましたが、決定機は2,3回ぐらいだったのではないでしょうか。延長後半の終了間際にオランダのGKのスーパーセーブがありました。ロッペンのドリブルでコスタリカの選手が何人かイエローカードをもらいました。やっぱりロッペンのドリブルは相手チームにとっては脅威です。
オランダ対アルゼンチン フランス大会の因縁があります。今日試合を観た感じではオランダのほうが強そうな気がします。メッシがどう対抗するでしょうか。楽しみです。準決勝の組み合わせは6月24日のブログの予想どおりとなりました。まあ、順当といえば順当ですが。

ブラジル対コロンビア 南米対決はブラジルが2対1で勝ちました。PKでコロンビアが1点を返して1点差でしたが、試合内容はブラジルが圧倒してましたね。コロンビアにはチャンスらしいチャンスはかなり少なかった気がします。ダビドルイスのドライブシュートすごかったですね。ブラジルの優勝がみえてきたところでネイマールの欠場痛いですね。あとチアゴシルバの準決勝出場停止も痛いですね。しかも、相手はドイツ。安定的な戦いをしてきて、一番手ごわい相手ではないかと思います。
コロンビアのHロドリゲス。敗れはしましたか、今大会で一番インパクトを残したのではないでしょうか。ネイマールも勝ちましたがコロンビア戦が今大会での最後の試合。2人ともまだ22歳。次の大会に期待しましょう。ただ、次の大会はロシア開催。南米勢にとっては鬼門のヨーロッパでの大会。Hロドリゲスやネイマールは活躍できるでしょうか。
さあ、明日のアルゼンチン対ベルギーは眠い目をこすって観たいと思います。オランダ対コスタリカは録画をして起きてから観ます。もちろん結果を知らない状態で・・・・。

DSC_0093.JPG

1回、ブログに載せて削除しましたが、妻にばれたのでまた載せることにしました。昔、日テレで放映した奇兵隊、白虎隊、五稜郭、田原坂のDVDを購入しました。
奇兵隊だけ観ました。主題歌のさだまさしさんの「冬の蝉」よかったですね。とてもドラマとマッチングしてました。思わず口ずさんじゃいます。今のマイ歌ブームはこの歌「冬の蝉」です。
来年の大河ドラマは奇兵隊と同じ幕末の長州藩が舞台となります。今から楽しみです。
次は時代の順番で白虎隊を観ます。

 

 

アルゼンチン何とか勝ちましたね。昨日は、眠くて延長までは観れませんでした。スイスの堅守にあってゴールできませんでした。PKになったらGKがベナーリオのスイスが有利で、アルゼンチンにとっては厳しいと思い寝ました。いちおう、アルゼンチンを優勝候補に推している自分としてはまだ負けてほしくなかったので・・・・。アルゼンチンは次はベルギーです。ベルギーにはメキシコワールドカップでベスト4入りに貢献したシーフォの再来といわれているアザールがいます。また苦しむでしょう。
それにしても、1回戦は8試合中5試合が延長。グループリーグで引き分けがいつもより少なかったため、びっくりです。守りがいいチームが多いのか、それとも気候や移動でつかれているのか。
今日から2日間休みなので、ゆっくり寝たいと思います。

DSC_0090.JPGDSC_0091.JPG

 

 

事務所の北側におやつ屋ができたのでDSC_0092.JPG行ってきました。お店の名前はおやつ屋micoppeでかわいらしいお店でした。
店主さんも女性でとても人当りのいい話やすいかたでした。
写真の七夕ゼリーおしゃれですね。
プリン買ってきました。おやつにいただきたいと思います。

 

オランダがメキシコに2対1で逆転勝ちしました。後半43分メキシコの守りも固くオランダの決定機も少なくメキシコの勝利がみえてきた時間帯でした。コーナーキックのこぼれたボールをスナイデルがスーパーゴール。シュートが速すぎてGKのオチョアが全くア反応できませんでした。アディショナルタイムにロッペンが強引にペナルティエリア内に切り込んで倒されてPKで逆転。劇的でした。PKも微妙な判定でしたが、それ以前にPKをとられてもおかしくないプレーがあったので・・・・それで帳消しかな。ロッペンが倒された位置はそんなに角度のないところだったので、そこまで強引にいかなくて思うのですが、それだけロッペンのドリブルは相手チームにとって脅威だったのでしょう。オランダ次戦はコスタリカです。ここはなんなく突破できると思いますが・・・・。ヨーロッパ主要6リーグで唯一優勝していないオランダの初優勝。期待しています。
ブラジルはなんとか1回戦突破しました。コロンビア戦もおそらく大変な戦いになると思うので、勝っても相当消耗しそうです。
コロンビアのロドリゲス、現在得点王ですが、イケメンぶりも№1ではないでしょうか。


 

ポルトガル対ガーナ ポルトガルが勝利しましたが、得失点差で敗退しました。Cロナウド最後に何とか1点決めましたね。今日は結構Cロナウドは結構シュートを放っていましたね。枠内にいったシュートが5,6本 クロスバーに当たったシュートが1本 他にシュートを放っていました。絶好調とはいかなかったかもしれませんが、今までの中で一番いい出来でした。キーパーの正面にいったりして不運な部分がありましたら、入っていたら逆転の決勝進出も夢ではなかったと思います。今考えると、ドイツ戦の頭突きが非常に痛かったです。頭突きがなければ、もう少しドイツ戦が拮抗した試合になり、得失点差もかなり微妙になっていたと思います。Cロナウドの敗退はとても残念です。アメリカもガーナ戦で勝ち越していなければ、敗退いていたかもしれないだけに大きかったですね。クリンスマン監督が運を持っている気がします。
今までワールドカップを観ていて頭突きしたチームが勝ったのは記憶にありません。頭突きをしないように気をつけてほしいものです。
ウルグアイのスアレスの出場停止残念です。ウルグアイはスアレスがいないとチームのレベルが下がってしまうため非常に残念です。前回のスーパーセーブ?といいやってしまいましたね。
ベスト16が決まりました。アジア勢は全てグループリーグで最下位になりました。残念です。ベスト4予想はやっぱりブラジル対ドイツ オランダ対アルゼンチン といったところでしょうか。
得点王争いもメッシ、ネイマール、ミュラーが4得点で並んでいます。役者がそろった感じです。

今日は、アルゼンチン、ナイジェリア、フランス、スイスが順当に決勝トーナメントに進みました。メッシが2得点を決め、合計4得点。ネイマールと並びました。前回大会で無得点だったのが嘘のようですね。エクアドルはグループリーグで敗退しましたが、南米勢は好調ですね。アルゼンチンが1回戦で勝てば、3チームのベスト8入りが決定します。アルゼンチンは2失点と守備か気になります。イラン戦でも結構危ないシーンが多かったので・・・・。スイスの堅守によりカウンターを食らえばひょっとして危ないかもしれません。
明日でグループリーグが最後になります。アジア勢は依然と0勝。全てグループリーグ最下位で敗退しています。韓国も現在はグループリーグ最下位です。しかも相手はシード国のベルギー。非常に厳しい状況です。
ポルトガルも大量得点での勝利が条件となるため、おそらく明日が最後になるでしょう。クリスチナードロナウドの最後のワールドカップでの試合になる可能性があります。ポルトガルの国歌じっくりと観たいと思います。

日本代表残念でしたね。最後に点差がついてしまつたのは、勝たなくてはいけない状況で前がかりになってたうえでの失点だったので得点差ほど実力差はないと思います。結果的にみればギリシャが勝ったため、ギリシャ戦で1点でもとれて勝利していれば、グループリーグを突破できていただけに残念です。紙一重でした。
死のグループD組ではイタリアが敗れヨーロッパの2強が敗退しました。当初の予想からするとまさかの予想でした。ウルグアイはスアレスが出場したことにより1戦目とはがらっと変わったチームになりました。
これで決勝トーナメントがコロンビア対ウルグアイ コスタリカ対ギリシアと決まりました。日本がもしグループリーグを突破できていればコスタリカとの対戦だったため、コスタリカだったらベスト8進出の可能性があったため、余計に残念でなりません。ブラジルは準決勝までは全て南米のチームと対戦します。イタリアと対戦するよりやりやすくなったのではないでしょうか。


 

今日は事実上決勝トーナメントの進出の戦いとしてはクロアチア対メキシコだけだっため、試合は観ていません。スペイン、カメルーン、クロアチア、オーストラリアの選手のみなさんお疲れ様でした。決勝トーナメント1回戦がブラジル対チリ オランダ対メキシコと決まりました。ブラジルとチリは前回の南アフリカ大会でも決勝トーナメント1回戦で対戦しています。チリの雪辱なるでしょうか。オランダ対メキシコは1998年のフランス大会の予選以来の対戦となります。その試合は終了直前にメキシコが追いついてドローでした。今回のメキシコはブラジルと引き分け相当強いと思われます。オランダも苦戦するでしょう。
さて、現段階で決勝トーナメントを予想してみましょう。おそらくC組の1位通過はコロンビアでしょう。D組の1位通過がコスタリカで2位通過がイタリアとします。そうすると、オランダはメキシコを倒したあと、コスタリカとC組2位通過のチームと対戦し、準決勝進出が非常に有力となります。そうなるとF組1位で通過しそうなアルゼンチンと準決勝で対決することが予想されます。アルゼンチンとオランダといえばフランス大会でオルテガが頭突きして退場になった因縁があります。
あと、ブラジルがベスト8でイタリアと対戦する可能性があります。ここを勝っても準決勝でドイツと対戦することが予想されるため、ベスト8から厳しい戦いになりそうです。

 

昨日、ルーズヴェルトゲームが最終回をむかえました。個人的には、青島製作所の技術部門の人たちに報奨金がでたのかどうか気になります。

ドイツ対ガーナ ドイツがリードしてガーナが逆転。後半クローゼを投入して5分も立たないうちに同点ゴールを決めてブラジルのロナウドが持つワールドカップ最多得点記録に並びました。ゴールした後のバク転が回り切れてなかったように思われますが、年齢のせいでしょうか。それにしても登場して、すぐさま同点ゴールを決めるのはさすがです。クローゼはおそらく最後のワールドカップになるでしょう。得点の新記録を是非更新してほしいです。
アメリカ対ポルトガル  ポルトガルは同点に追いつきなんとかこの試合でのグループリーグ敗退はまぬがれましたが、ドイツ戦での得失点差があるためかなり厳しい状況に追い込まれました。後半の途中までしか観ていませんが、両チームともかなり決定機がありましたが、寸前のところで防ぎ、自分の観ていた時点では1対1でした。ポルトガルは次戦まずガーナに勝たないといけません。それとドイツ対アメリカの結果にもよりますが、大量得点での勝利が必要になります。ドイツは引き分けでも決勝トーナメント1位通過できるため、そんなに攻めていかないでしょう。そうなると、アメリカの大量失点は期待できません。ガーナも当然決勝トーナメント進出がかかっているため、がんがん攻めてくるでしょう。状況を考えるとポルトガルの決勝トーナメント進出は絶望的です。国歌があと1回しか聞けないのは非常に残念です。決勝トーナメントではイタリア、ドイツ、フランスの国歌を楽しみに観たいと思います。
さあ、明日からグループリーグ最終節が始まります。見どころとしてはクロアチアとメキシコの決勝トーナメントがかかっている試合やオランダとチリの順位決定戦でしょうか。ブラジルもオランダとは初戦であたりたくはないでしょう。

アルゼンチン対イラン 引き分けかと思われた、後半アディショナルタイム。メッシのミドルがゴールネット左隅につきささりました。一瞬、何が起こったかわからない状況でした。さすが、メッシといわせるゴールでした。イランもよく守りアルゼンチンの猛攻を防いでいました。解説の都並さんもイランの守りをものすごい褒めていました。イランもカウンターでアルゼンチンのゴールをおびやかすシーンが何度かみられました。イランが勝ってもおかしくない試合でした。ただ、最後はやっぱり主役の出番でしたね。動きはまだまだな感じはしますが、今後のさらなる活躍を期待します。
アルゼンチンはおそらく決勝トーナメントに1位通過できると思います。そこでアルゼンチンの決勝トーナメントの今後の対戦予想をしてみましょう。おそらくE組2位ででてくるスイスと1回戦で対戦します。そこを勝つとG組2位でてくると予想されるアメリカ、ガーナのどちらかとH組の1位通過と予想されるベルギーの勝者とのベスト8になります。アルゼンチンは準決勝までは順当にいけるのではないでしょうか?まあ、ドイツがアメリカに敗れて2位通過しなければの前提ですが・・・・。

イタリア対コスタリカ まさかコスタリカが勝つとは思っていませんでした。そのため、イングランドのグループリーグ敗退が決定しました。想定外でした。イングランドのグループリーグ敗退は自分がワールドカップをみ出してからは初めてのことです。さすが死のグループです。Dグループの中で最弱と思われていたコスタリカが最初に決勝トーナメント進出決定です。あと、イタリアとウルグアイどちらかが敗退することになります。引き分けでイタリアが進出、ウルグアイは必ず勝たなければいけません。最初からウルグアイはがんがん攻めてくることでしょう。またイタリアも負けられないため壮絶な試合になりそうです。
スイス対フランス スイスがまさかの5失点。ドイツワールドカップでは4試合無失点のまま敗退し、南アフリカワールドカップでは優勝したスペインに唯一勝ったチームです。びっくりしました。GKのベナーリオも結構防いでいましたが、それ以上にフランスの猛攻がすごかったです。フランスがエクアドルに勝つと想定して、スイスはホンジュラスに引き分け以上で決勝トーナメント進出です。ただ、何があるかわかりません。南アフリカ大会でスイスはホンジュラスと引き分けて決勝トーナメント進出を逃しました。ベナーリオ頑張れ!

日本、ギリシャと引き分け残念でした。絶対勝ち点3が必要だったので・・・・。次節ギリシャに頑張ってもらうしかありません。
ウルグアイ対イングランド 4時前に起きて観ました。いい試合になりました。引き分けで終わりそうかなと思った時間帯にスアレスの決勝ゴール!ウルグアイは勝ち点3を上げて首の皮一枚つながりました。初戦、欠場したスアレスでしたが、この試合では2得点。さすが、前回の南アフリカワールドカップの自分の中でのMVPです。南アフリカ大会でのガーナ戦のスーパーセーブ?は見事でしたね。

では、死のグループといわれるD組の予想をしてみましょう。明日のイタリア対コスタリカが仮に1点差でイタリアが勝った場合、勝ち点でイタリアが6 ウルグアイ、コスタリカが3 イングランドが0になります。次節、イタリア対ウルグアイ コスタリカ対イングランドとなりますが、イタリアがウルグアイに勝つことが予想されます。そうなった場合、仮に1点差でイングランドが勝った場合、ウルグアイとイングランド、コスタリカが勝ち点3で並びコスタリカが得失点差で決勝トーナメントに進むことになります。2点差でイングランドが勝った場合、イングランドが決勝トーナメントに行くことになります。ですから、イングランドにもまだチャンスはあります。力関係からみて充分可能でしょう。逆にウルグアイは引き分け以上が絶対条件となります。イングランドが2点差以上で勝つより、ウルグアイがイタリアと引き分けるほうが難しいように思われます。まあ、この想定は全ては明日の結果次第ですが。もし、イタリアとコスタリカが引き分けるようなことがあれば、イングランドは明日で敗退が決定します。明日、結果がでたらまた予想してみましょう。

 

スペインがチリに敗れてオランダがオーストラリアに勝ったためスペインの1次リーグ敗退が決定しました。2002年の日韓ワールドカップ以降、前回の覇者が敗退するのは4回のワールドカップのうちフランス、イタリア、に次いで3度目です。4回中3回はかなり高い数字です。スペイン対チリ戦はスペインがボールを持っていた時間帯もあったのですが、結局チリにゲームを支配されていた気がします。やっぱり南米で開催されているアドバンテージがあったのでしょうか。スペインは南アフリカ大会のような華麗なパス回しが見られませんでした。残念です。
ブラジル対メキシコはドローになりました。ブラジルが結構決定機を逃していましたが、メキシコも押し込んでいた時間帯もありました。互角に近い戦いだったのではないでしょうか。クロワチアがカメルーンに4対0で大勝しましたが、メキシコがブラジルをと引き分けたため、メキシコに勝たないと次に進めなくなりました。ブラジルがカメルーンに負けることは考えにくいので・・・・。メキシコが有利に試合を進めそうです。
ポルトガルは頭突きにより残念な試合になりました。ドイツは多分3連勝するため、残りのアメリカ、ガーナ、ポルトガルどこが抜けですかわかりませんが、1勝しているクリンスマン率いるアメリカが有利といったところでしょうか。
今日まで2グループが2戦終えた時点で、既にスペイン、オーストラリア、カメルーンの1次リーグ敗退が決まりました。早いですね。日本も明日試合がありますが、コートジボールとコロンビアが引き分け、日本が負けると明日での1次リーグ敗退が決まります。なんとか勝ってほしいです。今の日本の力を考えると、南アフリカ大会の時のように前を1人減らしてアンカーのところに1人必要ではだいでしょうか。

 

ワールドカップ、日本残念でしたね。最低でも勝ち点1が欲しかったのですが・・・・・。厳しくなりました。ここまで引き分けが1試合もありません。
スイスとエクアドルが引き分けなりそうだったのですが、ロスタイムでスイスがゴールを決めて勝ち越しました。エクアドルがロスタイムでシュートを打てばゴールかもと思った瞬間にスイスがボールを奪ってカウンターでゴールを決めました。スイスいえば個人的に好きなGKのベナーリオがいます。かっこいいです。1時前に起きて観ました。今日は寝不足です。
オランダとスペインの一方的な展開にもびっくりしました。前半はオランダが同点に追いつくまではスペインペースだったと思います。激しい雨が影響したのでしょうか?スペインの選手は全体的に足が動いてませんでしたね。前回のワールドカップの動きからは想像がつきませんでしたね。ただ、前回のワールドカップからのメンバーでGKのカシーリャス、シャビ、イニエスタ、シャビアロンソなど30代の選手が多く、体力的にきつかったのかもしれません。次のチリ戦でもし負ければオランダはおそらくオーストラリアに勝つため次戦での1次リーグ敗退の可能性がかなり強くなります。引き分けでも第1戦での大敗が大きく響き、得失点差でかなり厳しい状況です。1次リーグを突破しても、1回戦でブラジルと対戦する可能性がかなり高いです。連覇への道は非常に厳しいでしょう。
明日はドイツとポルトガルです。両方とも国歌が好きなので楽しみです。最後に盛り上がるポルトガルの国歌は特に好きなので観たいと思います。

 

 

いよいよ、ワールドカップ始まりますね。開幕戦のブラジル対クロアチア 3時頃起きて観たいと思います。寝不足の日々が続きそうです。

6月の7日、8日に舘山寺のパルパル遊園地で「ワンちゃんと一緒に楽しむ遊園地」イベントが開催されます。6月に入り暑くなってきました。ワンちゃんは人間より暑さにとても弱いです。老婆心として、熱中症になるワンちゃんがでないか心配です。まあ当然飼い主さんはそれなりの暑さ対策をしていくと思いますし、遊園地側も暑さをしのげる場所を多く設けると思います。

熱中症になるワンちゃんがでず、ワンちゃんが楽しめるイベントになることを心から願います!いちおう3番目の飼い主として・・・・・・!

DSC_0083.JPG

小学校6年生当時の甥の描いた絵です。上手いどうこうより発想がすごいですよね!将来はピカソ?

 

先週の23日土曜日に「相棒」を観るためららぽーとへ。12時50分から観ようと急いでららぽーとに行き着いてびっくり!なんと次の放映時間が15時20分から・・・・・・。どこをどう見間違えたのか。時間をつぶせそうにないので、その間に他の映画を観ようと探してみると、選択肢は「アナと雪の女王」「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」「学校の怪談」。「アナと雪の女王」が相当人気してるらしいので「アナと雪の女王に」決定!

41歳にして初めての映画館で観るディズニー映画。どんなものかと思い観てみると、これが結構感動!選択は間違っていなかった。内容はネタバレになるので言えませんが、DVD発売されたら買おうかな?

「アナと雪の女王」が終わり「相棒」を観ましたが、さすがに1日2本は疲れました。途中で思わずうとうと、必死に眠気をこらえ、何とか最後まで眠らず観ました。「相棒」ファンの私ですが、その日は「アナと雪の女王」に押されてましたね。やっぱり、映画は1日1本観てその映画に浸りながら帰るのがいいですね。


 

 

DSC_0079.JPGDSC_0082.JPG

先日、妻の母の友人が大阪から遊びにきて 「いらないネクタイある?」と言ったのでネクタイを渡したらこんなものを作って送ってくれました。
びっくりですよね!ネクタイがこんなバックに変わるなんて!あの細長いものがどうやったらこんなバックに変わるなんてとても不思議です。
アイデアのねたはそこらに転がっているんですね。

 

消費税率の引き上げにともない店頭での税抜表示が認められるようになりました。税抜表示にした店舗はたくさんあります。税抜表示だと当然、表記とレジの金額が異なってきます。自分で考えていた金額より結構多くなることがあります。8%だと計算しにくいですね。税抜表示は消費者からしてみると非常に不便ですね。あくまで選択制なんで一概に国が悪いとはいえませんが、税率をあげたいがために事業者中心に考え、消費者への配慮が足りないと感じます。税抜表示は2019年の3月31日までには税込表示に戻さないといけません。税抜表示にした店舗はどのタイミングで税込表示に戻すのでしょうか?確かに税率が10%に引き上げになったときに表示を変更しなくていい部分はありますが、10%の時点で税込表示にされると消費者としては余計に割高感を感じるような気がします。税込表示にした以上は税抜表示にする余地を与える必要はなかったと私は感じます。

2016年の大河ドラマが三谷幸喜さんの脚本で真田丸に決まりましたね。主人公は真田幸村で主役は堺雅人さんに内定しているようです。舞台が戦国時代ということで誰が主人公になるのか自分の中で予想しましたが外れましたね。三谷幸喜脚本といえば2004年の新撰組がありましたね。その新撰組の中で堺雅人さんといえば山南敬助役で出演してましたね。切腹シーンが見事でした。話は戻りますが真田幸村といえば、大阪冬の陣、夏の陣、徳川秀忠の関ヶ原遅参が有名ですが、正直他の話は知らないので今から楽しみです。軍師官兵衛も面白くなってきましたね。今からワクワクしてます。

DSC_0079.JPG

5月10日(土)に税理士会の企画で浜名湖花博にハイキングに行ってきました。弁天島駅から歩いていって、帰りは舞阪駅まで歩きで帰ってきました。花博に行ったというより、花博に行くまでと花博から帰るハイキングに行ったとうい感じですね。弁天島駅から花博会場まで約1時間、花博会場から舞阪駅まで約1時間半とにかく疲れました。花博に着いた時点で歩き疲れて、花博どころではなかったですね。普段の運動不足が祟りました。月曜日までだるおも状態でしたね。まあ、とにかく天気がよくてよかったです。

第86回選抜高校野球が今日開幕しました。今日は、Costcoに行っていたためテレビで観ることはできませんでした。開会式は車中のラジオで聴いていました。いよいよ開会式の個人的に一番好きな「今ありて」の斉唱。”あ~甲子園”のあたりで料金所に到着。自分の車にはETCが付いていないのでラジオはジー。聴けるときになったときにはもうほぼ終わり。なんて間が悪い。こういうときは自分中心に地球が回っているんじゃないかと思うときもあります。

自分の優勝候補は、夏の甲子園の経験者が多く残る明徳義塾と横浜高校ですね。両校とも出場できるかどうか微妙でした。両校とも初戦が智弁和歌山と八戸学院光星で強豪なので初戦突破できれば勢いにのるのではないのでしょうか。応援では佐野日大が注目です。S・A・N・O にちだいレッゴー!以前間近で観たけどよかったです。ちなみに横浜高校と八戸学院光星の校歌両方とも歌えます・・・・。

今日の履正社の溝田君ノーヒットノーラン惜しかったですね。9回1死から内野安打。結構際どいプレーでした。あれアウトだろ、って言った人もいると思いますが、逆にあの場面でセーフのジャッジができた一塁塁審に脱帽です。明日以降も正々堂々のいいプレーを期待します。

今日、Costcoに行ってきました。祝日なのでいきから高速は渋滞。到着までに3時間ぐらいかかりました。到着してからまず会員制なので会員登録して会員証を発行してもらいましたが、祝日なので会員証発行までに30分以上。到着から入店までに約1時間。ようやく入店して品物をみたら、さすがアメリカの店舗、すべてがビックサイズ。パンやその他の食料品全てが大袋に入って売ってました。パンやピザなどを買ったけど食べれるかどうか・・・。大家族にはいいですね。まあ、結構安かったですね。

昼はCostcoで食べる予定でしたが、フードコートはそんなに広くなく長蛇の列で買う気も失せました。

ということで、昼は久しぶりの回転すし。お腹はすいていましたが若い時と比べて食べれる量はかなり減りましたね。焼きあなごがおいしかったです。帰りは、来るとき逆側が混んでたので下道で帰ってきましたが、ところどころで渋滞してました。お疲れ様でした。

一昨日は従兄弟の結婚式でした。場所は静岡駅前の葵プレスタワー。

招待客が130人規模の今まで招かれた結婚式では一番大人数の結婚式でしたね。

最近の結婚式は映像で自分の時とは違ってびっくりでしたね。しかも、プロポーズの時の映像まであってびっくりしました。なかなか、会社の同僚にまで協力してもらった大掛かりなプロポーズでしたね。

キャンドルがテーブルに人数分置いてあってなかなかきれいでしたね。

小さい頃から知っているだけに・・・・・なかなか感動する結婚式でした。

お幸せに・・・・・。

 

 

DSC_0089.JPG

先日、お隣のポルカドット美容室さんが自分のブログを観てテラスハウス視聴者ということを知ったらしくテラスハウスの本を貸してくれました。こんなに近くにテラスハウス視聴者がいたんですね。びっくりです。お借りした日はすぐ出かける予定だったためすぐお返ししました。時間があったらお借りしたいと思います。最近、ちらほら身近でテラスハウス視聴者が増えています。まだ、同年代ではいませんが・・・・・。

テラスハウストークをしたい人、テラスハウス本を観たい人は、是非お隣のポルカドット美容室へ・・・・・。

先週金曜日、事務所のコーヒー豆が少なくなったので、袋井市のまめやにコーヒー豆を買いにいきました。

待っている間にコーヒーを頂きました。とても、いい香りがします。ただ、自分が入れたときはこんなにいい香りがしません。思い切っておいしい入れ方を聞いてみました。まめやさんありがとうございます。その方法は・・・・・・・自分が言っていいのかどうかわからないので・・・・・、まめやにいけば教えてくれると思います。

明日、教えてもらった入れ方試したいと思います。

サザエさんの波平さんの声をやっている永井一郎さんが亡くなったニュースを見ました。自分にとっては、永井一郎さんといえば波平さんより宇宙戦艦ヤマトの佐渡酒造と徳川彦左衛門の声が印象的です。佐渡酒造のちょっとおちゃらけたキャラと徳川彦左衛門のしぶいキャラを使いわけていたのはすごいと思いました。あと、ガンダムのナレーションも印象的ですね。

昨年、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長や銭形警部の声をやっていた納谷悟朗さんが亡くなりましたが、自分の好きなアニメを飾った名声優が亡くなっていくのは寂しい限りです。

心からご冥福お祈り申しあげます。

今日のテラスハウスの冒頭。先週の終わりのリナの歌やっぱり別れの歌でしたね。最後、ようさんとリナの会話よかったですね。ようさんの「ふられたけど、出会えたことがうれしい。」よかったですね。自分も仕事でもプライベートでもこのようないい出会いがしたいですね・・・・。ただ、最後のハグ。握手以上に触れたいと思わなかったような・・・・。

それにしても、聖南さんの復活!びっくりしました。こういうのもありなんですね。戻ってきた理由・・・・バタン!来週までじらしプレイです。物事をはっきり言う聖南さんには人間として憧れる部分はありますね。今や社会現象となっているらしいテラスハウス、ほぼ最初から観ていますが、聖南さんの復活でひと波乱ありそうな気がします・・・・・。

最後にテラスハウスの視聴者としてリナが「テラスハウスのリナ」でなく「アーティストのリナ」として歌番組で観れることを祈ってます。

DSC_0084.JPG

最近globeの曲を車で聴いています。今、聴いても改めていいなと思いますね。昔はファンクラブに入って結構はまってました。コンサートも10年以上前ですがよくいきました。同じツアーで名古屋2回 横浜1回いった時もありました。よくカラオケでマークパンサーやってましたね。

自分の中ではKEIKOは女性ボーカリストの中では今でもNo.1です。一番好きな曲は、FACES PLACES。この曲はKEIKOの真骨頂ですね。今でも繰り返し聴いています。

小室哲哉はテレビにたまにでてきますけど、KEIKOは元気になったのかな。コンサートやってもらいたいですね。アクトかエコパあたりにぜひ来て欲しいです。

久しぶりにカラオケいきたくなりました。

 

箱根駅伝復路、東洋大が圧倒的な強さで優勝しました。タイムも歴代2位の記録で速かったです。往路で2人の区間賞、復路で3人の区間賞、合計5人の区間賞がでました。2位の駒澤大も11時間以内の記録で今年はレベルが高かったです。その影響で9区~10区の鶴見中継所で多くの繰上げ出走があり、たすきのつながらなかったチームが多くでました。東海大と國學院大は目の前で次の走者がスタートし、何ともいえない光景でした。8区~9区の中継所で専修大が残り5秒でたすきをつなぎ、9区の選手が掛けていたオレンジと白の繰上げだすきを投げ捨てた姿が印象的でした。これもある意味、箱根駅伝の醍醐味かもしれません。

1位と2位は復路はそのままの順位でしたが、シード権争いが激しくシード権前後の順位が結構入れ替わりました。その中で帝京大が往路14位から8位に入りシード権を獲得しました。帝京大といえば昨年は今年9区を走った熊崎選手が印象的でした。熊崎選手は昨年はアンカーでゴール直前まで早稲田大の選手と並走してきました。並走している間、早稲田大の選手をずうっとちらちら見ていました。残り100メートルぐらいでスパートして早稲田大の選手に競り勝ちましたが、スパートが今まで20キロ以上を走ってきたスピードとは思えませんでした。どこにこんな力が残っていたんですかね!アスリートの底力はすごいですね。今年の箱根駅伝は終わりましたが、これから春の甲子園、ワールドカップ。夏の甲子園と続きます。楽しみです。

年が明け、お正月恒例の箱根駅伝です。今日はスタート観れず2区の中継から観ました。

1区を日体大が1位通過!5区には昨年の区間賞をとった服部選手がいるためそのまま往路は日体大がいくかと思いましたがそうはいきませんでした。2区で山梨学院大のオムマンバ選手が何人抜きをするか注目が集まりましたが故障でまさかの途中棄権!びっくりしました。何が起こるかわかりませんね。拓殖大のダンカンモゼ選手はいったんは後退しましたが10人抜きをして順位をかなり上げました。2区を走った国学院大の寺田夏生選手は4年生で最後の箱根駅伝になりますが、1年生の時にアンカーで走ってゴール直前でコースを間違えたんですが、最後抜かしてシード権を確保したシーンは今でも記憶にあります

東洋大の設楽兄弟は速かったですね。弟の設楽悠太選手の区間賞は予想でできましたが、兄の設楽啓太選手まで区間賞をとるとは思いませんでした。日体大の服部選手は今回も好記録でしたが、まさか服部選手に勝つとは・・・・・。それでも、設楽啓太選手がその好記録でゴールした中で駒澤大が59秒差でゴールしたのは大健闘だと思います。駒澤大は昨年、復路優勝しています。あまり目立ってませんが・・・・・。逆転の総合優勝も十分ありえます。往路で走った4年生の選手お疲れ様でした。

明日は復路になりますが1校がオープン参加で12校が繰り上げスタートになります。個人的には順位が非常にわかりづらいので、繰り上げスタートの時間をもう少し遅くしてほしいと思います。せめて、15分ぐらいに・・・・・。

藤枝東、初戦敗退残念でしたね。勝った京都橘はブラスバンドがすごかったですね。さすがにテレビでとりあげられたことはありますね。甲子園でぜひ京都橘のブラスバンドを観たいですね。

 

くうちゃんのクリスマスケーキです。切り分ける前からくうくうして興奮状態!

ものすごい勢いで今日の分は完食!今日はちょっとしか食べてないからまだ明日以降の分もあるよ。

ちなみに自分たちもクリスマスケーキを食べましたが、食べている最中にくうちゃんが自分の分を食べ終わって寄ってくるので急いで食べ、味わっている暇はありません。

夕食は、座って食べているとくうちゃんが足を甘噛みしてくるのでいつも立食です。

 

 

 

2013122419030001.jpg

 

 

DSC_0080.JPG

今日はクリスマスイブ。事務所のクリスマスツリーを載せてみました。テラスハウスの昨日の放送でクリスマスパーティーやってましたね。

今日はケーキでお腹いっぱいになります。うちのくうちゃんにもクリスマスプレゼントがあるらしいです。

先週の土曜日、友人に誘われ忘年会に行きました。場所は浜松駅前の濱松でんでん。でんでんのでんは多分おでんのでんではないかと・・・・。まあ、そんなことはさておき、10年ぶりに会う人たちがが多かったんですが、見た目はあんまり変わってなかったです。ただ、個人事業主がいたり、会社役員がいたり、みんなそれぞれすごい成長を感じました。自分もがんばらなければと改めて思いました。

日曜日は妻と妻の母がでかけたので、日中は自分と愛犬の2人でお留守番。愛犬はホワイトのフレンチブルドック。もうすぐ4歳になります。写真の掲載は妻の許可がでてないのでできません。すぐ外に行きたがり、玄関で駄々をこねるので大変!

日曜日に八重の桜が最終回を迎えましたね。番組の最後で新島八重の葬儀の写真がでましたが、2000人もの人が参列してすごい偉大な人だったんですね。同志社大学というとラグビーのイメージしかないのですが、同志社の名前の由来だったり、どういうふうに大学設立に至ったかなど今までの大河ドラマとちょっと違った視点でその時代を知ることができました。来年は、”軍師 官兵衛”ですが、竹中直人さんが”秀吉”以来秀吉役を演じます。”秀吉”は視てませんでしたが、同じ役を演じるということで楽しみではあります。

P1010083.JPGP1010082.JPG

お隣の美容室ポルカドットさんです。

以前、ポルカドットさんのブログに載せてもらいました。ポルカドットさんの店舗とクリスマスツリーです。自分の事務所もクリスマスツリーは飾ってありますが、ポルカドットさんの方がきれいなので載せさせていただきました。

以前、ポルカドットさんの勤めていた美容室が、前の事務所で担当していたお客さんでした。顔見知りだったのでお互い会ってびっくりしました。自分の使っているトニック(育毛剤)をその美容室から購入していたため、前の事務所を辞めてからどうしようか困っていましたが、ポルカドットさんに仕入れてもらって購入することができました。ありがとうございます。助かりました。経営者としてはポルカドットさんの方が数ヶ月先輩なので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

今日は風が強いですね。朝から雨と風の音で目が覚めてしまいした。こういう日はおとなしくしといたほうがよさそうですね。

また、今日もテレビネタでいきたいと思います。

昨日、テラスハウスを観ました。毎週観ています。周りの人に聞くと意外とテラスハウスのことを知らない人は多いみたいです。やっぱり若者が観る番組なのでしょうか?自分は結構はまっていますが・・・・・。男女3人ずつで同じ屋根の下で生活し、その6人の生活模様をを放送する番組です。この番組をみていつも思うのが、カメラの存在を感じさせないところがすごいなと思います。登場人物は6人だけではないのですが、その他の人もカメラを意識した感じはありません。どうやって撮影しているのだろうと関心します。あいのりは100%恋愛目的でしたが、テラスハウスはそういう番組ではないみたいので、メンバーはどういう目的で入ってくるのだろうと思います。ずうっと撮られて、同じ部屋で寝て自分では耐えられない生活ですね。

昨日は、大樹君が役者を目指すのとテラスハウスをでる宣言をしました。女性陣はみんなタレントだったりアーティストだったり芸能活動をしているようです。リナが、ライブをしてもテラスハウスに出演しているリナとみられていることにコンプレックスを持っていることを言ってました。美和ちゃんもよく他の番組で観るようになりましたが、テラスハウスの影響は少なからずあると思います。その中で大樹くんがテラスハウスをでることを決めたのは大きな決断だったと思います。今後、テラスハウスファンとして応援していきたいと思います。ただ、大樹くんが美和ちゃんと付き合う気がないと言ってたのはちょっとがっくり・・・・・。あくまで他人の恋愛ですが、テラスハウス内での恋愛はいち視聴者としてちょっと気になります。自分は恋愛ドラマはほとんど観ないのですが、台本がないノンフィクションの部分が自分としては惹きつけられます。

昨日、ゴルフ日本シリーズJTカップをテレビで観戦していました。

自分はゴルフをやるわけではありませんが、最終日で面白そうな試合はたまに観ています。正直、先週、松山英樹プロの賞金王が確定し、松山英樹プロが欠場、ちょっと盛り上がりに欠けるかなあと思っていました。首位が宮里藍プロの兄の宮里優作プロで初優勝がかかっている試合だったので気になって観ていました。最終18番ホール パー3 ダブルボギーでも優勝という状況。ただグリーンが非常に難解なコースで池田勇太プロも3パットでダブルボギーでホールアウトしているホールでした。ダブルボギーで優勝という非常に楽な状況でありましたが、初優勝のプレッシャーか2打目のアプローチを痛恨のミスショット!3打でグリーンにのせて3パットすればプレーオフという状況になりました。

しかし、そこで3打目が奇跡のチップインパー!一瞬のできごとでした!宮里優作プロはそこで号泣!妹の藍プロとご両親も歓喜の涙!とても興奮し、感動しました。森田理香子プロの賞金女王の要因となったエリエールレディスオープンの最終日17番ホールでの奇跡のイーグルパットにも興奮しましたが、まさにあの状況で最後にチップインは本当に驚かされるばかりです。

今年は男女とも日本人が賞金王をとれてよかったですね。最近は韓国勢に押されて何週か連続で韓国の選手が優勝なんてこともあります。韓国の選手が優勝しそうなときはテレビは観ません。まあ、イボミが優勝しそうな試合だけは観るかな・・・・・。

DSC_0075.JPGDSC_0076.JPG

12月8日(日)は12回目の結婚記念日です。

湖西市のリベットに妻と食事にいってきました。そこで注文した料理は三ヶ日牛のハンバーグプレートです。すいません!!評論家みたいなコメントはできません。おいしかったです。まわりの人が食べていたオムライス、パスタおいしそうでした。デザートのコーヒーぜんざいは、なかなか新鮮でした。料理の写真はとってないです。ごめんなさい!

浜名バイパスを通って店までいきましたが、途中で黄色のランボルギーニカウンタックらしき車をみかけました。自分は走行車線を走っていて、気づいたら後ろの車体しか見えなかったので確かなことは言えませんが・・・・・・。自分の前をワゴンRが走っていましたが、車高がワゴンRの半分しかありませんでした。どうやって乗っているのだろうと不思議です・・・・。十数年前にも浜松駅前で黄色のランボルギーニカウンタックを見かけましたが、その時はものすごい音でその方向をみたらカウンタックが走ってました。当時は見たのが初めてだったので、とても興奮したことを覚えています。

ワールドカップの組合せ決まりましたね。

日本はC組でブラジル、アルゼンチン、ヨーロッパサッカー6大大国、ポルトガルと同じ組にならなかったのでまあまあといったところでしょうか。予選突破は微妙なところですね。予選を突破してもおそらく決勝トーナメント1回戦でウルグアイ、イタリア、イングランドのどこかと当たるのでなかなか厳しいですね。

今回、死のグループが3組できました。B組、D組、G組です。G組は全て前回のワールドカップのベスト16入りした国になりました。B組はいきなり前回のワールドカップの決勝カードとなりました。両国とも1位突破したいために好ゲームが予想されます。B組の死のグループのとばっちりを受けたのがブラジルです。過去のトーナメントの方式でいくと決勝トーナメント1回戦でスペインかオランダと対戦する可能性があります。決勝トーナメントは全て厳しい戦いが続くでしょう。ドイツはG組に入りましたが、おそらく1位突破してベスト4まではそんなに強豪国に当たらずいくのではないでしょうか。

まあ、開催まで半年いろいろ妄想をめぐらせて楽しんでいきましょう。

P1010081.JPG

昨日の夕方、愛野駅の北側のSPOON CAFEに行ってきました。小中高の同級生が経営しています。

注文したのはケーキセットで写真のとおりです。ここのお店のシフォンケーキは絶品です。個人的にはいままで食べたシフォンケーキの中でこの店のシフォンケーキが一番だと思っています。同級生にこんなセンスがあったとは・・・・・・。イスの座り心地がいいので思わず長居してしまいました。

さあ、明日はいよいよワールドカップの組み合わせ抽選会です。朝起きたらワールドカップの対戦国が決まっています。前回の南アフリカワールドカップは地上波で放送したの試合は録画も含めてほとんど観ました。途中でうとうとしたこともありましたが・・・・・・。

前回の南アフリカワールドカップでのベストプレイは、個人的にはウルグアイのスアレス選手のガーナ戦の試合終了直前のスーパーセーブ?です。スアレス選手は退場になりましたが、ガーナの選手がPKを外したときはとても興奮しました。あのプレーがなかったら、ウルグアイのベスト4進出はなかっただけに反則プレーですがチームを救ったプレーでした。

今晩は夜更かしして起きていられたら、組み合わせ抽選会を観たいと思います。

 

 

 

先日、2015年の大河ドラマが「花燃ゆ」に決まったとの発表がありました。主人公は吉田松陰の妹だそうです。なかなかマイナーな人物で思い浮かぶ人は少ないと思います。

私は大河ドラマは「武蔵」から毎年観ています。今年は「八重の桜」ですが、主人公の山本八重の存在は1986年の年末に放送された「白虎隊」で田中好子さんが演じていて知っていました。ちなみに西島秀俊さんが演じている山本覚馬の役は当時、竜雷太さんが演じていました。「八重の桜」ももうすぐ終了しますが、会津戊辰戦争が終わってからはいまいち盛り上がりに欠けていたような気がします。

「花燃ゆ」は主人公がマイナーな人物ですが、幕末は個人的には好きな時代なので結構楽しみにしています。長州藩が主役になるドラマがあまりないのも楽しみの理由のひとつてす。

歴男である私は来年の「軍師官兵衛」も楽しみにしています。主人公の黒田官兵衛は戦国最高の軍師と呼ばれ、彼がいなかったら秀吉の天下取りはなかったといわれています。有名な人物ですが秀吉の死後、彼がどうなったかを放送したドラマは観たことがありません。そういった、今まで描かれなかった部分を観れるのが今から非常に楽しみです。

「大河ドラマ」はじめ「トンイ」「高校野球」「会社の星」「団地ともお」など数々のNHKの番組を視聴しています。個人的には受信料分は観ているつもりですが・・・・。

 

 

DSC_0073.JPG

DSC_0071.JPG

11月27日(水)にJR伊東線に乗ってきました。

時間によって様々な車両に乗車できます。その時乗車した車両です。

車内広告も月ごとの広告が掲載してあります。