事業者の皆様へ

初めまして。私は萩原税理士事務所の所長で税理士の萩原正臣といいます。平成25年10月に以前勤めていた税理士事務所から独立し開業しました。

私が独立したきっかけは、自分がやりたいようにやってみたい、自由にお金を儲けてみたい、その他にも思うところはあったと思いますがそんな理由だったと思います。ごく一般的な理由ではないでしょうか。
事務所もそこそこ立派に構えて、さあ頑張ろうと思いスタートしました。実際、独立してみると自由な時間は増えるが、お客さんが増えるわけではなく悶々とした日々が過ぎていきます。とりあえず、事業者の知り合いや同級生のところへ行ってみました。「うちは昔から××だし。」「××のところへいってみたら。」話は聞いてもらえたが実際、門前払いの状況した。当然、お客さんが増えずに売上げが上がらなければ資金的に厳しくなってきます。自分の人脈のなさもありますが、その状態で独立開業したことにとても情けなく思いました。まさに関ヶ原の戦いに刀ももたずに参戦していった状態でした。
今現在も営業には悪戦苦闘している状況ですが、少しずつですがお客様になってくれるかたがいらっしゃいます。とてもありがたく思います。以前勤めていた事務所ではお客様がすごい苦労して何千万、何億の売上げをあげてきたことに感じることすらしていませんでした。今は自分自身も営業の大変さを感じていますし、怒られるかもしれませんが事業者様の何分の一、何十分の一もしくは何百分の一ぐらいの苦労している気持ちがわかってきた気はします。事業者様によって苦労、悩みは様々だと思いますが、とにかく今は少しでもお客様の気持ち、苦労を理解しようとしています。正直、営業的なコンサルタントができるわけではありません。その中で自分がお客様に何ができるか、どうしたら少しでも貢献できるかを考えています。

 会計、税務のことはもとより、自分が多くの経験することにより、その経験をお客様もしくはこれからお客様になっていただけるかたに伝えて少しでも事業のお役に立てればと思います。事業者のかた、特にこれから創業しようとなさっているかた、ぜひご連絡お待ちしております。

 

 認定経営革新等支援機関に認定されました

萩原 正臣
萩原税理士事務所所長
税理士

NEWS

もっと見る

headerfree.gif